Oruga hair design
7-31-1 hachiman-cho , kariya-city , Aichi  TEL 0566-25-1055
ABOUTMENUSTAFFBLOG

No.281  2種類のグレーを使い分ける





ここ数年のヘアカラーでは
「ブラウン」の代わりに
「グレー」を使うことが
多くなりました。

それはなぜかというと
「透明感が欲しい」
というオーダーが増えたことが
1つの要因としてあります。




「ブラウン」
赤、青、黄色などが混ざった色なので
濁っています。
濁っているということは
トーンを落とすには最適だったり、
深みが出てツヤが増したりしますが
その反面、透明感ややわらかさは
失われてしまいます。




それに対して「グレー」
濁りが少ないので
透明感を残すことが出来るんです。




「グレーパール」を使った場合の仕上がり。
オレンジ色がうまく抑えられて
ベージュっぽい色合いです。




「シルバー」を使った場合の仕上がり。
こちらもオレンジ色が馴染み
毛先の黄色っぽさも無くなっています。
そしてシルバーは、ほんのり
パープルがかっているので
ツヤも出ますねっ!



そしてこの「2種類のグレー」
ベースにして、
色々な色相と組み合わせることで
ヘアカラーの可能性は無限ですね!






碧南市 美容院
オルガヘアー
http://oruga-hair.com
スポンサーサイト



No.280  濡れている時は真っ黒!?





ヘアカラーをすると髪の毛は
明るくなりますよね。

でも、明るくなった髪を
お湯などで濡らすと暗くなります。

濡れている髪は毛髪内部の空洞が
水分で埋まっているので
光の乱反射がおきにくいために
暗く見えるということです。

最近よくある「濃いアッシュ系」の
カラー剤は何故だか特に暗く見えます。

僕は科学者ではないので
詳しいことはよくわかりませんが
濃くなった時ほど
乾かした時に綺麗なアッシュ系に
なっている気がします。




カラー後のシャンプーが終わり、
鏡の前で思わず「暗っ!」と
思った事のある方もいると思います。

ですが、
ドライヤーで乾かしていくうちに
光が透けて明るく透明感のある
髪色に変わっていきますよね。

髪の毛はまだまだ分からない事だらけ。
だから楽しいですねっ!






碧南市 美容院
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.279  ダークカラー増加中!?





夏に向けて、
「ダークカラー」のオーダーが
増えてきています。

4月ごろから紫外線が強くなり始め、
ヘアカラーの退色が一層進む季節に
なってきました。
それを見越して
「明度を暗くして欲しい」
という事ですね。



12Lv → 5Lv


13Lv → 7Lv


10Lv → 6Lv


13Lv → 9Lv




どれもなるべく「透明感」は
残すように仕上げました。

ちなみに、
紫外線によってヘアカラーが
どれくらい明るくなってしまうのか
について過去のブログで
書いていますので
参考にしてくださいね。

ブログカテゴリー : ケアのこと
No.39「紫外線が髪に与える影響」






碧南市 美容院
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.216  2019年のトレンドカラーPart2





昨日のブログでは
「2019年のトレンドカラー」
について書かせていただきました。

「リビングコーラル」
「アウェイクニングオレンジ」

などのオレンジ系が
2019年のトレンドカラーですが
実際に今、流行っているのは
昨年2018年のトレンドカラーである
「バイオレット」
その反対色である「イエロー」
「ミント系などのペールトーンカラー」
ペールトーンカラーに合わせやすい
「ニュートラルカラー」
といった色合いです。






流行色の発表から
半年~1年くらいのタイムラグを経て
浸透してくると思うので、
2019年春号の雑誌を見ても
「リビングコーラル」
「アウェイクニングオレンジ」



はなかなか見つかりません。



そんな中、
「リ◯ネル」の表紙のモデルさんが
着ている服に目が止まりました。

これですねっ!



流行に敏感な方は
「この色かわいい!」
ってなると思うのですが、
僕にはまだピンと来ません、、、

半年後の自分の感じ方が
どう変わっているかや
世間の流行がどのように
なっているのか
楽しみですね!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.215  2019年のトレンドカラー





毎年12月に翌年のテーマカラーとして
パントン社が発表していますが、
2019年は「リビングコーラル」です。


それとは変わって
「日本流行色協会」が発表した
2019年のトレンドカラーは
「アウェイクニングオレンジ」

どちらもオレンジ系ですね。



オレンジ系がトレンドと言われても
いまいちピンとこない方も多いと
思いますが、
各コレクションなどでは
コーラル系~オレンジ系のカラーが
例年よりも多く見られたようです。



ちなみに昨年2018年のパントン社の
トレンドカラーは
「ウルトラバイオレット」でした。

昨年の秋冬、ユニクロではこのカラーだけ
早々に完売してしまった商品も
あったようです。
そして反対色であるイエロー
それに合わせるように人気でした。

そして昨年2018年の
日本流行色協会のトレンドカラーは
「ビジョナリーミント」
でした。

今年の春流行している
「ペールトーンカラー」
と合わさって1年越しで流行しています。




発表された流行色と
実際に流行っている色とでは
半年~1年くらいのタイムラグが
ありますね。

実際に今年の春発売されている
雑誌でもオレンジ系は
まだほとんど見られません。


昨年流行したパステルカラーを
より薄くした
「ペールトーンカラー」
ペールトーンカラーに合わせやすい
「ニュートラルカラー」
がほとんどです。



ということは、半年先の
今年の夏を過ぎたあたりから
オレンジ系やコーラル系の色が
流行り始めそうですね。



そしてヘアカラーはと言うと
ファッションに引っ張られるように
流行っていきます。
数年前からブームが再来すると
言われ続けてきたけど
そうでもなかった
「コーラル系」と「オレンジ系」
がついにヘアカラーで復活するかも!?

とは言っても
くすんだ感じの「グレー系」や
「寒色系」は相変わらず人気ですので
オレンジ系と言っても
スモーキーオレンジなどの
くすんだ色合いになりそうですね。

いち早く取り入れたい方は
「スモーキートパーズ」
用意していますよ!








碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】

entry
monthly
category
お知らせ (45)
パーマのこと (27)
カラーのこと (18)
ケアのこと (29)
お客様によく聞かれること (9)
ほかのこと (31)
ビフォーアフター (45)
商品のこと (20)
美容と健康のこと (17)
碧南のこと (19)
お店の風景 (30)
姉妹店サニーヘアーのこと (16)
箸休めブログ (37)
link
このブログをリンクに追加する
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】