Oruga hair design
7-31-1 hachiman-cho , kariya-city , Aichi  TEL 0566-25-1055
ABOUTMENUSTAFFBLOG

No.172  2018年は本当にありがとうございました



今年の4月に碧南に
オルガヘアーをオープンして
8ヶ月が経ちました。
新しくオルガヘアーにご来店頂いた
地域の方々、本当にありがとう
ございます。
そして、
遠く、市外や県外からご来店頂いた
今までのお客様には
本当に感謝しかありません。

2018年は僕にとって
「感謝と学び」の1年になりました。
1年目のこの想いを忘れずに
これからも努力をしていきたいと
思います。

そして今、
2019年の「新トリートメントメニュー」
に向けて、動き出しています。
まとまりがよく、ツヤツヤで
何より持ちが良い、
新感覚のトリートメントです!
只今、試行錯誤中で
2月頃にはメニュー化出来ると
思います。
楽しみにしていて下さいね!

そして、
2019年もオルガヘアーを
よろしくお願いします。






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com
スポンサーサイト



No.171  ダブルカラーで「ダークアメジスト」



「ダークアメジスト」
キレイに染まりました。

今回は、1度ブリーチ剤で脱色してから
もう一度カラーを入れる
「ダブルカラー」です。

オルガヘアーは30代以降のお客様が
多いので、
ダブルカラーをする機会は少ないですが
たまにすると楽しいですね。



ビフォーの状態はコチラ
↓↓↓


この状態からブリーチ剤で
17トーンまで明度を上げます。
↓↓↓


今まではアッシュ系やオリーブ系が
多かったのですが、
今回は雰囲気を変えたいという事で
アメジストを選びました。
↓↓↓


アメジスト単品だと
困ったことになってしまうので、
深めのシルバーも追加。
↓↓↓


ダブルカラーは、日に日に色が
抜けてしまうので、
希望の明度よりもかなり暗めの設定で
長持ちするように染めました。
↓↓↓


日に日に色が抜けると
ますますキレイになっていくと
思います。

ヘアカラーの主張が強いので
「服装はモノトーンが似合いそうだね」
という話になりました。

ヘアスタイルやファッション、
メイクを組み合わせて
上品さを追求していきたいですね!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.170  とってもかわいい「切り抜き印判手皿」



「切り抜き印判手皿」

お菓子や飴を乗せたり
コーヒーに使う砂糖やミルクを乗せたり
スプーンを乗せたり

乗せるものの大きさや数、
おぼんのスペースに合わせて
色々と組み合わせて使えるこのお皿たち。

岡山県倉敷市にある雑貨メーカーの
「倉敷意匠」と
動物や草木をモチーフにした型染ユニット
「kata kata」のコラボ商品。

オルガヘアーでは4種類使っていますが、
ほかにもこんなにたくさん。


色違いや大きさの違うものが沢山あります。

今年の4月にオルガヘアーをオープン
するにあたり、
いつもお世話になっている、
安城にあるインテリアショップの
スープさんで購入させて頂きました。

かわいいデザインで使い勝手も良く
とても気に入っています!



インテリアショップ
スープ
https://www.b-soup.com/lifestore/






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.169  透明感のある「シルキーブランジュ」



きれいに染まりました!

ビフォーはこちら
↓↓↓


とても赤いですね。

今回のオーダーは、
①赤味を抑えたい
②痛んで見えてしまう毛先を
どうにかしたい。

ちなみに、こちらのお客様は
前回は赤味を薄めるために
ゴールドを使いました。
その時の仕上がりがこちら
↓↓↓


今回は薄めのアッシュグレーで
馴染ませてみようと思います。
↓↓↓


そして、毛先まできれいに
見えるようにブラウンを追加。
↓↓↓




では、順番にイメージしていきます。

ビフォー


+アッシュグレー



+ブラウン





赤味が馴染んで
毛先まできれいに染まりました!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.168  憧れの椅子



「バルセロナチェア」

現代建築の三大巨匠の一人である
「ミース・ファン・デル・ローエ」の作品。
ミースと言えば、僕が「1番好きな建築」
としてブログで紹介させて頂いた、
「ファーンズワース邸」などの建築が
有名ですが、
「家具も建築の一部である」という
考えのもとにデザインされた家具たちも
とてもカッコいい。
その中の代表作が「バルセロナチェア」
ですね!

オルガヘアーオープンの際に
待合いのイスとして置きたかったのですが、
スペースと予算の関係で断念、、、
この「バルセロナチェア」は
大きめの1人掛けで、
なんとっ!

619,500円~

まさに憧れですね!


そんなカッコいい椅子達が載っている
カーサ ブルータスの2009年の
バックナンバーが捨てられず、
オルガヘアーに置いてありますので
ご覧になりたい方は、言ってくださいね!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.167  イルミネーションがきれい



今日はクリスマスイブですね。
オルガヘアーは月曜日が定休日ですが
年末は繁忙期のため、今日も営業して
いますよ!

11月下旬くらいから
碧南市民図書館の前の街路樹が
イルミネーションでとてもキレイですね!

そして、図書館の奥に入っていくと
青色に光った大きな樹もありました。


通勤で通る道なので、ほぼ毎日見られて
とっても良いですね。

いつまでやっててくれるのかな?






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.166  深みのある「ナチュラルブランジュ」


ツヤツヤできれいに仕上がりました。

ビフォーはこちら
↓↓↓

3ヶ月前に染めたヘアカラーが抜けて
黄色っぽく少しカサカサしています。

今回のオーダーは、
①明度は変えずに冬っぽく
②色が長持ちするように

いつもは透明感のある色合いを
好んでいましたが、
季節に合わせてほんの少し変えたい
との事。
そして、すぐに黄色っぽくなって
しまうので、抜けにくい色がいい
との事でした。

まずは黄色を馴染ませるための
「アッシュ」
↓↓↓




そして、長持ちさせるためには
「ブラウン」は必須です。

ブラウンで深みもプラスされるので
「冬っぽい雰囲気」にするには
一石二鳥ですね。



では順番にいきますね。

ビフォー


+アッシュ



+ブラウン


↓↓↓


深みのある上品な雰囲気で
長持ちしそうですね!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.165  冬でも冷たくないカラー剤



冬の朝、お店に出勤すると
店内はとっても寒いです。
そんな中に置かれている「カラー剤」も
もちろんキンキンに冷えてしまっています。

性能には問題ないのですが、
塗られているお客様は、とにかく冷たいっ!

という事で、数年前から使っているのが
コチラ↓↓↓


カップの下にカポッとはまる
黄色の受け皿が付いており、
ここに40℃~60℃くらいのお湯を入れると
冷たいカラー剤が湯せんされる様な形で
温まるという仕組み。


とくに白髪染めになると、
根元へのカラー剤の塗布量によって
仕上がりが大きく変わってくるので、
今までは、キンキンに冷えたカラー剤を
根元にたっぷりと塗布しなければならず、
お客様は「ヒャッ!」と飛び上がっていました。

安心してくださいっ!
これからはもう心配いりませんよ!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.164  ふんわり大きめカール


ふんわりとした柔らかなカールが
出来ました。

今回も「エアウェーブ」を使って
パーマをかけたので、
髪を乾かすときにクルクルするだけで
家でも簡単に再現出来ますよ!



では、エアウェーブの工程をザックリと
おさらいさせて頂きます。

↓↓↓まずはビフォー




ザックリと大きめにロットを巻きます




薬剤を流した後、機械に入れて
8分ほど蒸します。




その後、チューブで水分を吸い取りながら
温風で乾かします。




ロッドアウトした状態。




水洗後、ドライ前の濡れている状態。




仕上がりです。




今回のお客様は、
とってもパーマがかかりにくく
そして取れやすいという髪質です。
次回、ヘアカラーでご来店予定の年末に
どれくらいパーマが残っているのか
とっても楽しみです!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.163  間に合わなかった「No.42」



デンマークの木工家具デザイナーである
「カイ・クリスチャンセン」の代表作である
「No.42」。
1950年代に制作されたこの椅子を
日本の木工家具メーカーである
「宮崎椅子製作所」
が蘇らせました。




あれは数年前のこと。
いつもオルガヘアーにご来店頂いている
お客様が、ダイニングチェアを買い替える
とのことで、
「No.42」って知ってる?
という話になりました。

???

インテリアは好きですが
狭く深くなので、
今の自分の好みから少しそれると
全く知りません、、、
そのお客様はとてもウキウキした様子で
No.42 の事について語るので、
僕もとても気になってしまいました。

月日は流れて、今年の1月。
春にサニーヘアをリニューアルするにあたり
このNo.42 を、待合いの椅子として
使えないかなぁと思い、
取り扱いのある安城のインテリアショップ
「スープ」に行くことに。
とても熱く語ってくれる店員さんによると、
土台となる木の素材や座面の生地の種類は
もちろん、前足、後足の高さ調整まで
可能ですとのこと。

さすが日本の家具メーカーですね!

僕の気持ちも高まり、いよいよ購入か!?
というところまでいったのですが、
「納期は早くても5月以降なんですよぉ~」
と店員さん。
「リニューアルオープン4月中旬だしっ!」
、、、、
さすがに待合いの椅子無しでのオープンは
まずいので、
あえなく断念することに。
ネットなどでNo.42 のビンテージも
探してみましたが、どれも10万円越え、、、
「どんだけぇ~」



というわけで、いつもお世話になっている
ビンテージ家具専門のパームスプリングスさんで
良い味わいのダイニングチェアを
リーズナブルに2脚購入。

これはこれでいいですよ~!


そんな「No.42」も載っている
カーサ ブルータスのバックナンバーが
捨てられず、オルガヘアーに置いてありますので
ご覧になりたい方は言ってくださいね。



「No.42 」取扱店 スープ
https://www.b-soup.com/soup/

ビンテージ家具専門店
パームスプリングス
http://www.palm-springs.jp/index.html






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】

entry
monthly
category
お知らせ (38)
パーマのこと (26)
カラーのこと (18)
ケアのこと (29)
お客様によく聞かれること (9)
ほかのこと (31)
ビフォーアフター (42)
商品のこと (20)
美容と健康のこと (17)
碧南のこと (18)
お店の風景 (29)
姉妹店サニーヘアーのこと (15)
箸休めブログ (33)
link
このブログをリンクに追加する
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】