Oruga hair design
7-31-1 hachiman-cho , kariya-city , Aichi  TEL 0566-25-1055
ABOUTMENUSTAFFBLOG

No.140  意外と認知されていなかった「グレイヘア」

先日、「新語、流行語大賞2018」の
ノミネート語が発表されました。
僕はブログを書いたり、SNSを投稿
したりするのが好きなので
旬の言葉をよく使うのですが、
中でもたくさん使わせてもらったのが
「半端ないって」
「もぐもぐタイム」
ですね!
「金足農旋風」「なおみ節」
も含めて、スポーツ関連の言葉は
インパクトがあるし、いやみも無くて
良いですね!




そんな中、
「グレイヘア」もノミネート
されていました。

テレビ番組の街頭インタビューで、
流行語にノミネートされているけど
馴染みのない言葉として、
「グレイヘア」ってわかりますか?
という質問をしていました。
思いのほか知らない人が多くてビックリ!

たえ~ま~なく~そそぐ~あいのなを~

の人達みたいなヘアスタイルではありません。

「白髪」のことですね。
ではなぜ「ホワイトヘア」と呼ばずに
「グレイヘア」と呼ぶのかというと、
全ての髪の毛が白髪になる事はごく稀で、
ほとんどの人が、白髪と黒髪が混じった
状態です。
その混ざり合った状態が「灰色」っぽく
見えるのでグレイヘアと呼ばれています。

オルガにご来店されるお客様のなかにも
「私はいつまで染め続けるんだろう、、、」
と言われる方は増えてきています。

確かに、染めた方が若く見える事は
間違いありません。
しかし、月に一度美容室に行き
1時間という時間と5000円~6000円
というのは決して少ない負担では
無いですよね。

そんな中、一部の芸能人や著名人の中で、
思い切ってグレイヘアにされた方が
いらっしゃいます。
「近藤サトさん」や「麻生圭子さん」
などが有名ですね。
この方々がなぜグレイヘアにしたのか
ということをいろいろと調べてみると、

「ありのままの自分を受け入れる」
「自分らしく生きたい」

というような言葉が出てきました。
人によっては、

「年をとれば中身も顔もくたびれるのに、
外見だけ若いなんておかしい」

という言葉もありましたが、
それらは決して見た目の事だけではなく
考え方や意志のようなものをとても強く
感じました。

ここ数年ブームになっている
健康志向や自然派志向などの考え方にも
通じるものがあるのかなと思いました。

グレイヘアにするという事は
老化を受け入れるという事。
とても強い意志と覚悟が必要であるとともに、
身なりや体型、振る舞いなどにも気を配る
必要があると感じました。
そして、周りの家族や友人、同僚を
説得する事も大切です。

「ハードル高すぎっ!!」
「高すぎだろーっ!!」
あれ?
「意識高すぎ、高杉くん」は
ノミネートされていませんでしたね、、、

「グレイヘア」と
言葉にする機会は多くなってきましたが、
実際に思い切る方は、一般女性ではなかなか
いません。
男性はけっこう多いのですが。
男性はあまり「若さ」や「周りの目」
を気にしなくて良いので、
ハードルは低いですね。

グレイヘアが完成するまでの馴染ませ方や
その間のヘアスタイルなどの
プランニングはお客様に合わせて
考えさせて頂きますので、
その時はご相談下さいね!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://orugahair.blog.fc2.com/tb.php/151-3fcd10a2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】

entry
monthly
category
お知らせ (44)
パーマのこと (27)
カラーのこと (18)
ケアのこと (29)
お客様によく聞かれること (9)
ほかのこと (31)
ビフォーアフター (44)
商品のこと (20)
美容と健康のこと (17)
碧南のこと (19)
お店の風景 (30)
姉妹店サニーヘアーのこと (16)
箸休めブログ (37)
link
このブログをリンクに追加する
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】