Oruga hair design
7-31-1 hachiman-cho , kariya-city , Aichi  TEL 0566-25-1055
ABOUTMENUSTAFFBLOG

No.150  やらなきゃ損々「ふるさと納税」


.
「ふるさと納税」
みなさんはしていますか?
僕は3年前から始めました。
.
元々は、都心に集中してしまう税金を
地方に振り分ける目的で始まった
ふるさと納税。
税金を使って育ててくれた自分のふるさとに
寄付するのが1番良いとは思うのですが、
ふるさと納税サイトを見ていると
返礼品の充実ぶりはスゴイですよね!
どうしてもそちらに惹かれてしまいます。

という事で、僕が今まで寄付によって
頂いた返礼品を勝手にご紹介。
.
まずは定番の「肉、いくら、さくらんぼ」






「柳宗理」がデザインし、
山形県にある「天童木工」が制作した
「バタフライスツール」
 



アウトドアグッズやウェアなどを購入できる
「モンベルポイント」




倍率が4倍ほどもあり、抽選によって
4人に1人しか走ることのできない
「京都マラソンの出走権」
(参加費は実費でしたが、、、)




僕が寄付を始めた3年前は
寄付金額に対しての返礼品率が
5~6割は当たり前だったので
とっても豪華でした。
今では3割程度になってしまいましたが、
それでもじゅうぶんです。

とーっても簡単に「ふるさと納税」の
仕組みを説明すると、
寄付した金額の3割ほどの価値のある
返礼品が貰えて、
翌年の住民税などから、寄付した金額を
差し引いてくれます。
ただし、寄付の金額や回数に関係なく
「2000円だけは負担してくださいね」
というもの。

そして、注意しなければいけない点が
2つあります。
結婚しているかどうかや扶養人数、年収によって
寄付金額の上限額が決まっているので、
この上限額を超えてしまうと
ただの寄付になってしまいます。

下の表は上限額の目安です。

(見えづらくてごめんなさい)
例えば、
「年収500万円で独身、扶養なし」
の場合は、135000円寄付できます。
その約3割にあたる、40000円程の価値の
返礼品が貰えて、負担額はたったの2000円です。
上限の135000円を超えて寄付してしまうと、
本当の意味での寄付になってしまうので
要注意です。

もう1つの注意点は、
ふるさと納税の返礼品は
一時所得に該当するので、
その他の一時所得と合わせて
50万円を超えてしまうと、課税対象に
なってしまいます。
そして、寄付する自治体の数が6箇所以上
になってしまうと、
翌年に確定申告をしなければいけません。
5箇所以内であれば、
自治体から送られてくる書類に記入して、
添付書類と合わせてポストに投函する
だけなので手間ではありません。



以上、とっても長くなってしまいましたが
11月,12月は自分の「年間所得」が
ある程度確定してきているので
その範囲内でとにかく
やらなきゃ損々です。

最後に1つだけ。

僕が生まれ育った「岡崎市」の
返礼品の数々です。
↓↓↓
「定番の赤味噌」


「岡崎市美術博物館の年間パスポート」


天明二年創業、備前屋の
「手風琴のしらべ」


誰か、僕の代わりに寄付して~






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://orugahair.blog.fc2.com/tb.php/159-4e397689

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】

entry
monthly
category
お知らせ (46)
パーマのこと (27)
カラーのこと (18)
ケアのこと (29)
お客様によく聞かれること (9)
ほかのこと (31)
ビフォーアフター (46)
商品のこと (20)
美容と健康のこと (17)
碧南のこと (19)
お店の風景 (31)
姉妹店サニーヘアーのこと (17)
箸休めブログ (38)
link
このブログをリンクに追加する
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】