Oruga hair design
7-31-1 hachiman-cho , kariya-city , Aichi  TEL 0566-25-1055
ABOUTMENUSTAFFBLOG

No.66  髪の毛は燃えるゴミ?

 
美容室で髪の毛を処分する場合、
必ず写真のように丸めて捨てます。
そうする事でエコに、、、、



ウソです。
すいませんでした。

ということで、
美容室では、日々たくさんの髪の毛が
でますよね。
これをどうするのかというと、基本的には
「燃えるゴミ」として出します。
ライターや、ガスコンロなどの火が
髪に燃え移って「バチバチっ!」
こんな経験をした方もいるのでは 
ないでしょうか。

簡単に燃えることは燃えるのですが、
美容室や飲食店などのお店をしていると、
一般のゴミ捨て場に捨てることは出来ません。
事業で出たゴミですので「事業ゴミ」となり、
専門の収集業者に回収に来てもらわなければ
いけないんです。
ですので、家庭ゴミを捨てるいつもの場所には
大量の髪の毛はないんです。
(小さな美容室ですと暗黙の了解もありますが)
オルガヘアーの場合は1袋45Lあたり300円で
回収してもらっていますが、契約によっては
もっとかかっている美容室もあると思います。

少し話がそれますが、
がん患者の方達のために
髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」
というシステムがあります。
当店のお客様の中にも数名寄付した方が
いらっしゃいます。
団体に送るという事は当店では
していませんが、
規定の長さに切り揃えて束ねる事は
出来ますので、ご興味のある方は
ご相談下さいね。

そしてもうひとつ、
カラー剤やパーマの薬などを
開発しているメーカーさんに、
研究材料として寄付するという
方法もあります。
自分の髪の毛が実験材料として
使われると思うと、なんだか
ワクワクしてきますね!

最後に問題です。
バッサリと40cm切った髪の毛を
すべて一列に並べると、
どれくらいの距離になるでしょうか?



日本人平均12万本 × 0.4m



=48000m
という事は、
48kmでした!!

フルマラソン走れちゃいますね。






碧南市 美容室 
オルガヘアー
http://oruga-hair.com
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://orugahair.blog.fc2.com/tb.php/75-48ee0241

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】

entry
monthly
category
お知らせ (46)
パーマのこと (27)
カラーのこと (18)
ケアのこと (29)
お客様によく聞かれること (9)
ほかのこと (31)
ビフォーアフター (46)
商品のこと (20)
美容と健康のこと (17)
碧南のこと (19)
お店の風景 (30)
姉妹店サニーヘアーのこと (17)
箸休めブログ (38)
link
このブログをリンクに追加する
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】