Oruga hair design
7-31-1 hachiman-cho , kariya-city , Aichi  TEL 0566-25-1055
ABOUTMENUSTAFFBLOG

No.140  意外と認知されていなかった「グレイヘア」

先日、「新語、流行語大賞2018」の
ノミネート語が発表されました。
僕はブログを書いたり、SNSを投稿
したりするのが好きなので
旬の言葉をよく使うのですが、
中でもたくさん使わせてもらったのが
「半端ないって」
「もぐもぐタイム」
ですね!
「金足農旋風」「なおみ節」
も含めて、スポーツ関連の言葉は
インパクトがあるし、いやみも無くて
良いですね!




そんな中、
「グレイヘア」もノミネート
されていました。

テレビ番組の街頭インタビューで、
流行語にノミネートされているけど
馴染みのない言葉として、
「グレイヘア」ってわかりますか?
という質問をしていました。
思いのほか知らない人が多くてビックリ!

たえ~ま~なく~そそぐ~あいのなを~

の人達みたいなヘアスタイルではありません。

「白髪」のことですね。
ではなぜ「ホワイトヘア」と呼ばずに
「グレイヘア」と呼ぶのかというと、
全ての髪の毛が白髪になる事はごく稀で、
ほとんどの人が、白髪と黒髪が混じった
状態です。
その混ざり合った状態が「灰色」っぽく
見えるのでグレイヘアと呼ばれています。

オルガにご来店されるお客様のなかにも
「私はいつまで染め続けるんだろう、、、」
と言われる方は増えてきています。

確かに、染めた方が若く見える事は
間違いありません。
しかし、月に一度美容室に行き
1時間という時間と5000円~6000円
というのは決して少ない負担では
無いですよね。

そんな中、一部の芸能人や著名人の中で、
思い切ってグレイヘアにされた方が
いらっしゃいます。
「近藤サトさん」や「麻生圭子さん」
などが有名ですね。
この方々がなぜグレイヘアにしたのか
ということをいろいろと調べてみると、

「ありのままの自分を受け入れる」
「自分らしく生きたい」

というような言葉が出てきました。
人によっては、

「年をとれば中身も顔もくたびれるのに、
外見だけ若いなんておかしい」

という言葉もありましたが、
それらは決して見た目の事だけではなく
考え方や意志のようなものをとても強く
感じました。

ここ数年ブームになっている
健康志向や自然派志向などの考え方にも
通じるものがあるのかなと思いました。

グレイヘアにするという事は
老化を受け入れるという事。
とても強い意志と覚悟が必要であるとともに、
身なりや体型、振る舞いなどにも気を配る
必要があると感じました。
そして、周りの家族や友人、同僚を
説得する事も大切です。

「ハードル高すぎっ!!」
「高すぎだろーっ!!」
あれ?
「意識高すぎ、高杉くん」は
ノミネートされていませんでしたね、、、

「グレイヘア」と
言葉にする機会は多くなってきましたが、
実際に思い切る方は、一般女性ではなかなか
いません。
男性はけっこう多いのですが。
男性はあまり「若さ」や「周りの目」
を気にしなくて良いので、
ハードルは低いですね。

グレイヘアが完成するまでの馴染ませ方や
その間のヘアスタイルなどの
プランニングはお客様に合わせて
考えさせて頂きますので、
その時はご相談下さいね!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.127  地肌と髪にやさしい「ハーブカラー」のご紹介


オルガヘアーでは「ハーブカラー」を
扱っています。
細かな説明をする前に、まず施術工程や
ビフォーアフターを紹介します。


黒髪と白髪の割合が 7 : 3 くらいのお客様。
そして袋からハーブカラーを取り出します。
最初は真っ白な粉末ですが
↓↓↓

お湯を入れて混ぜると徐々に茶色くなり、
やわらかい泥のようなペーストに変わります。
↓↓↓

根元からたっぷりと塗布して、15分放置すれば
↓↓↓

キレイなブラウンに染まりました。
↓↓↓

通常のヘアカラーよりも、むしろ早い時間で
染める事が出来ます。

それでは、
髪と頭皮に対してダメージレスな
ハーブカラーの良いところを、4つ紹介
させて頂きます。

①アルカリ剤が入っていない
アルカリ剤とは、髪の毛を膨らませたり
キューティクルを開かせる為のものです。
通常のヘアカラーでは髪の中に染料を
入れるので、キューティクルを開いたり
髪を膨らませる必要があるのですが、
髪にはとても負担がかかり、ダメージの原因に
なります。
それに対し、ハーブカラーは髪の表面に
くっつくことで染まります。
シンプルにくっつくだけなので、アルカリ剤は
いりません。

②過酸化水素を使わない
過酸化水素とは、髪を脱色したり
ヘアカラーの色素を発色させる為のものです。
健康な髪の毛がもともと持っている
色素を壊してしまうので、髪は強度を失い
弱ってしまいます。
それに対してハーブカラーは
過酸化水素の代わりに「お湯」を使います。
ただのお湯ですのでダメージはゼロです。

③髪にハリコシが出る
染料が髪にくっつくことで染まるので
そのおかげで髪の強度が増し
ハリコシが出ます。

④色持ちが良い
髪表面にくっつく力がとても強いので
通常カラーよりも染料が落ちにくいです。

そして色の種類は、
ライトブラウン、ブラウン、ブラック
3種類があり、それぞれを違った割合で
混ぜることで様々な明るさを作ることが
出来ます。

髪と頭皮にやさしくて、
ハリとコシが出て、
はやく染まる。
そして、色持ちも良い。

良いことづくしですが、
注意点もあります。

①脱色作用がないので黒髪を明るくする事は
出来ません。あくまでも白髪染め専用です。
②100%天然の色素ではないので
ジアミンアレルギーのある方は
ご使用出来ません。
③染めた後、2,3日は色落ちしますので、
シャンプー後に使うタオルや、枕カバー、
汗などに注意が必要です。
④深みや濁りのある仕上がりですので
白髪染めには最適ですが、
軽やかな質感を求めている方には
向いていません。



「ハーブカラー」と「100%天然染料」の違い
ヘナやインディゴなどの100%天然染料は
染まる迄に時間がかかるうえに
とても高料金。
なぜかというと、
ヘナはオレンジ色、インディゴはブルーと
決まっており、それぞれの染料の性質が
違うため、混ぜて色を調節することが
出来ません。
その為、希望の色に染めるには
2回、3回と続けて染めなければいけないのです。
(決して否定しているわけではありません)

オルガヘアーでは、お手軽なハーブカラーを
お勧めするようになって、
お客様が100%天然染料を選択することが
無くなりました。
それだけ結果が良かったのだと思います。



通常のヘアカラーにするのか、
ハーブカラーにするのかを選ぶのは
お客様には判断が難しいかと思います。
ご来店されてから判断して、お勧めさせて
頂きますので、
ご興味のある方はお気軽にお尋ね下さいね!

料金は通常カラーに + 500円です。






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.107  頭皮の敏感な方へ


オルガヘアーでは頭皮の状態に合わせて
4種類の方法でヘアカラーを塗布しています。

①根元からベタ塗り
白髪染めなどで特に根元や生え際から
しっかりと染めたい場合によく使う方法です。
1番しっかりと染まりますが、頭皮の敏感な方は
お勧め出来ません。

②根元からベタ塗り+保護オイルスプレー

染まり具合に影響を受けにくいスプレーで
頭皮全体を保護してから塗布して行きます。
しっかりと染めたいけど、頭皮のダメージが
気になる方におススメです。

③根元を1mmあけて塗布
なるべく地肌に薬が付かないように
塗布していきます。
1mmなので仕上がりは馴染みます。
少量ですが頭皮につく場合もあります。

④根元を5mmあけて塗布

確実に頭皮に薬が付かないように
5mmあけて塗布していきます。
ハイトーンのカラーや、白髪染めの場合は
馴染みにくいですが、
洗い流す時以外は頭皮に薬が付くことは
ありません。
かなり敏感だけど、どうしてもカラーを
したい方はこの方法でさせて頂くことも
出来ます。

その他、地肌に優しい
「ハーブカラー」も扱っていますので
またブログにて書かせて頂きますね。

カラーはしたいけど、
頭皮に不安のある方は是非一度お問い合わせ
下さい。






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.64  なぜ白髪になるの?

 
朝、鏡を見ていると頭に「キラッ!」っと
光るものが、、、
人生で2本目の白髪でした。
アラフォーにしてはかなり少ないほうですが、
いい気持ちはしませんね。
美容室に来店されるお客様を見ていると、
30代のうちは白髪をぼかしながら染めて、
40歳くらいを境に白髪染めに移行していく
ケースが多いように思います。

ではなぜ、黒かったはずの髪が
白髪になってしまうのでしょう?
今回はそのメカニズムを簡単に
書いてみようと思います。

「毛髪はもともと白かった?」
実は、毛根で作られたばかりの毛髪には
もともと色が付いていません。
そうです、もとはすべて白髪なんです。
毛根の1番奥にある「毛乳頭」
栄養を集めて、周囲の「毛母細胞」に送ります。
栄養を受けた毛母細胞は細胞分裂を繰り返し、
毛髪を作り出しています。
このままでは白髪になってしまうのですが、
毛母細胞の周りには、「メラノサイト」という
「色素生成細胞」があり、「メラニン色素」
作り出しています。
このメラニン色素を取り込みながら、
押し出されるように、黒髪となって
生えてくるのです。

シミの原因「チロシナーゼ」が実は、、、
色素を作りだすメラノサイトですが、
「チロシナーゼ」という酵素がないと
メラニン色素を作ることが出来ません。
このチロシナーゼの減少によって、
色素を作れなくなり、白いままの毛髪が
生えてきてしまいます。
これが白髪の正体です。
肌にとっては大敵のチロシナーゼが
毛髪にとってはなくてはならないもの
なんて、皮肉ですね。

このチロシナーゼの減少は、
よく耳にする加齢や遺伝のほかに、
ストレスや食生活の乱れなども
影響すると言われています。
将来、何か画期的な発明がされない限り、
日々の生活を見直すことが
大切ですね!

最後に、
一晩で髪が真っ白になった
マリー・アントワネット。
真実かどうかは
もうお分かりですよね。






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com

No.29  ヘアカラーの「トーン」


ブログNo.28  「ヘアカラーの明度と彩度」では
「明度+彩度=トーン」
置き換える事が出来ると
お伝えしました。
(※ヘアカラーの場合、ブラウンをベースとした
考え方になりますので、通常の色彩理論とは
異なる部分があります)

今回は上の写真の1 ~ 16 の色が、それぞれ
どんなトーンに当てはまるのかを
考えてみます。

↑↑↑少し見えづらくてすみません。

①「ペールトーン」
明度が明るく彩度が比較的低い
明度が明るくなると、色相自体もうすく
なりやすいため、
彩度も低くなる傾向があります。
髪質によっては脱色が必要です。
上の表では、1 , 2 , 3 が、該当します。

②「ダルトーン」
中明度で彩度が低い
1番自然な色合いのトーンです。
色相は感じにくく、まろやかな風合いです。
上の表では、5 , 6 , 9 ,10 が、該当します。











③「ダークトーン」
明度が暗くて彩度も低い
明度が暗くなると、濁りやすくなり
彩度も低くなる傾向があります。
色相を変えてもあまり変化がありません。
上の表では、13 が、該当します。











④「ディープトーン」
明度が暗くて中彩度
上記ダークトーンよりも彩度が少し高い
トーンです。
ただ暗いだけではなく、色相も感じる
事が出来る色合いで、しっとりとした風合いです。
上の表では、14 ,15 が、該当します。











⑤「ストロングトーン」
中明度で中彩度
上記ダルトーンよりも彩度が少し高い
トーンです。
中明度なので色相もはっきりと分かる
色合いです。
髪質によっては脱色が必要です。
上の表では、7 ,11 が、該当します。











⑥「ビビットトーン」
中明度で彩度が高い
上記ストロングトーンよりもさらに
彩度が高く、つややかな風合いです。
ブリーチでの脱色が必要です。
上の表では、8 ,12 が、該当します。



以上をまとめると、
自然なヘアカラー
「ダルトーン」「ディープトーン」
地毛に近いヘアカラー
「ダークトーン」
透け感のある柔らかなヘアカラー
「ペールトーン」
個性を発揮するヘアカラー
「ストロングトーン」「ビビットトーン」



こんな感じですね。
基本的には、お客様とお話ししたり
雰囲気を見れば、
「こんなトーンが似合いそうだなぁ!」
とか、
「こんなトーンが好きそうだなぁ!」
とか、なんとなくわかりますので、
「このブログ意味わからん!?」
でもノープロブレムです。
でもせっかくなので、お客様もこの
ヘアカラーの「トーン」を知っていると、
いつものヘアカラーが、マンネリせずに
楽しめるんじゃないかと思いますよ!!






碧南市 美容室
オルガヘアー
http://oruga-hair.com
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】

entry
monthly
category
お知らせ (44)
パーマのこと (27)
カラーのこと (18)
ケアのこと (29)
お客様によく聞かれること (9)
ほかのこと (31)
ビフォーアフター (44)
商品のこと (20)
美容と健康のこと (17)
碧南のこと (19)
お店の風景 (30)
姉妹店サニーヘアーのこと (16)
箸休めブログ (37)
link
このブログをリンクに追加する
プロフィール

オルガヘアー

Author:オルガヘアー
【ヘアデザインの可能性を探究する美容室】
【丁寧な施術で上品なヘアスタイルを提案】
【美容と健康】